ワキガに良い食品でって何

わきが対策法どっとこむ ~ わきが対策法について勉強中

わきが対策法について勉強中です。わきがの対策法、ご覧ください。

食品でワキガに良いってなに

食品でわきがに良いってあるのでしょうか。 わきがの臭いには、ポリフェノールが効果的です。
 身近なポリフェノールといえば、 ワイン、チョコレート、ココアなどが代表的ですね。
あとは、色の濃い緑黄色野菜や果物にも多く含まれています。
たとえば、 野菜、ほうれんそう、小松菜、かぼちゃ、にんじん、ピーマン、ししとうなど 果物…りんご、レモン、ブルーベリー、ぶどう、柿など ところで、わきがの臭いにポリフェノールがいいことは分かったけれど、 なぜいいのか理由を書くことを忘れてました。

ポリフェノールは、酸化を防ぐ働きがあります。
この働きを抗酸化作用ともいいますね。
抗酸化作用によって、わきがの臭いを抑えてくれるんです。
わきがの臭いだけでなく、加齢臭といった体臭予防にもなるんです。
抗酸化食品は、ポリフェノール以外にもビタミンC・EやB2、ベータカロチン からもとることができます。
ピーマンには、ポリフェノールもビタミンC・Eも含まれていたりと ひとつ食べれば、効果が高そうな食品はけっこう見つかりそうですね。

ポリフェノールの役割は、抗酸化作用だけではありません。
殺菌・抗菌作用、ストレス抑制する役割もあります。
雑菌を寄せ付けなければ、汗も臭うことありませんね。
ストレスは発汗を促すので、抑制効果があるのであれば期待できますね。

このように、ポリフェノールはわきがの原因にいろいろ作用してくれる 大切な成分であることが分かりました。
ポリフェノールなど抗酸化食品をいかに上手く取り入れていくかは あなた次第です。
わきがに効果のある食品
は、おそらく体の健康にもいい食品でもあります。
健康のためにも積極的に取り入れていきたいものですね!
手術する前に、まずは体質改善から頑張ってみませんか?

※食品以外でもワキガ対策法やわきがの治し方について学習するなら、サイトトップへ